Coffee and the espresso taste delicious and rich.
And, it makes luxurious time for you. Therefore,
please utilize this coffee-style.com site.

  コーヒーと食事

  エスプレッソやコーヒーと共に美味しいひと時を演出するフード情報 を紹介。なるべく外出先のレストランでなく、自宅で味わえる食材や料理を中心にお知らせしたい。

Vol.6  Biscotti (ビスコッティ) 

  第6回目は、イタリアの代表的な焼き菓子、ビスコッティ。 ビスコッティとは、「2度焼いた」という意味のイタリア語で、イタリアの固焼きビスケットのこと。 正確には、イタリアはトスカーナ地方の郷土菓子で、カントッチョと呼ばれ親しまれている。
匠(たくみ)ビスコッティ・カフェ・クラシコ 1026アップ祭10   この素朴な菓子は、オーブンで焼いたものを、一度取り出して荒熱を取り、 その後、一口サイズに裁断したものを、再度(ビス)焼いて(コット)作られる。 水分がほとんどなくなるため、非常に固い反面、長期に保存が効く。
  そのまま食べてもよいが、コーヒーやワインに浸して食べるのが通例。 例えば、イタリアのParto(プラート)では、ビスコッティを VinSanto(ヴィン サント)と呼ばれるお酒に浸して食べるのが一般的。
  また、イタリアの朝食はかなり軽めで、コーヒーやカプチーノにビスコッティだけ という場合も多い。裏を返せば、非常にコーヒーに相性が良い菓子ということ。
  家庭でも比較的簡単に作れる焼き菓子だが、ネットで気軽に注文するなら、 スローフードと本質的な価値にこだわる店長が経営するカフェ「ピアット」が いいだろう。
匠(たくみ)ビスコッティ・カフェ・クラシコ 1026アップ祭10   特に、「匠(たくみ)ビスコッティ・カフェ・クラシコ」と名づけられた商品は、 コーヒー豆を混ぜ込んだ素朴な生地に、アーモンドを練り込み焼き上げられている。
イタリアで出会った食感を大切に、丁寧に仕上げられた一品。
  コーヒーやカフェラテに浸して食せば、ビスコッテイの 香ばしさと適度な甘みが、コーヒーと相まって絶妙な美味しさが口に広がる。 伝統的な製法のビスコッティでカフェタイムを楽しみたい。



匠(たくみ)ビスコッティ:おうちdeカフェ ピアット 公式ホームページ(楽天)


  Vol.1  カフェ・シチリア社のTORRONE (トローネ)
  Vol.2  ドゥバイヨルのBRIAOU (ブリズー)
  Vol.3  スターバックスのCinnamon Roll(シナモンロール)
  Vol.4  デメルのSachertorute(ザッハトルテ)
  Vol.5  神戸ヴァッラータのSachertorute(スフォリアテッラ)
  Vol.6  ピアットの匠Biscotti(ビスコッティ)
  Vol.7  シーキューブのperbambini-na(ペルバンビニーナ)

     

:: FOODS ::

           

Sponsored Links


Powered by sozai.wdcro
Copyright © 2005-2006 www.coffee-style.com All Rights Reserved.