Coffee and the espresso taste delicious and rich.
And, it makes luxurious time for you. Therefore,
please utilize this coffee-style.com site.

  コーヒーと音楽(2)

  リラクゼーションにかかせない 音楽。エスプレッソやコーヒーを飲みながら、贅沢な時間を演出する 珠玉のアルバムを紹介する。

Vol.4  KIND OF BLUE / MILES DAVIS

Kinf of Blue / Miles Davis   深夜に飲むコーヒーは眠くないからか、眠りたくないから なのか。理由はともかく、深夜にJAZZYなサウンドに浸るのは 悪くない。JAZZ MUSICの歴史的代表作であり、マイルスの代表作。 モードと呼ばれる新しい音楽理念だとか、難しい理屈は置いて、 マイルス、ジョン・コルトレーン、ビル・エヴァンスという豪華メンバー のセッションに酔いながら、珈琲と長い夜を楽しみたい。 1959年作品。

Kind of Blue/Miles Davisを購入する


Vol.5  COME AWAY WITH ME / NORAH JONES

come away with me/Norah Jones   ジャズの名門ブルーノート・レーベルからデビューしたノラ。 本作は、デビュー作にして最高のアルバム。気だるくスモーキーで、 甘いヴォーカルが、最上の心地よいサウンドを生み出し、贅沢な 「なごみ」の時間を演出する。
  包み込むような歌声に、しばし時間を忘れたコーヒータイムを 過ごせそう。翌年、グラミー賞主要4部門含む全8部門受賞。 2002年作品。

COME AWAY WITH ME/ノラ・ジョーンズを購入する


Vol.6  GETZ GILBERTO / STAN GETZ AND JOAD GILBERTO

GETZ GILBERTO/stan getz and joad gilberto   今更だと思いながら、カフェ・サウンドには外せない あまりに有名な「イパネマの娘」を収録したアルバム。 ジョアン・ジルベルトと、巨人スタン・ゲッツが、 ブラジル音楽と、ジャズを融合させて完成させた ボサノヴァの原点。
  優しい午後の陽だまりでコーヒーを飲みながら聞く 休日のリラックス用のBGMとして最適な1枚。 ビートルズが新人賞を獲得した1964年のグラミー賞、 最優秀アルバムでもある。

ゲッツ/ジルベルトを購入する



Vol.1〜Vol.3 ,  Vol.4〜Vol.6 ,   Vol.7〜Vol.9 ,  Vol.10〜Vol.12 ,   Vol.13〜Vol.15
Vol.16〜Vol.18 ,  Vol.19〜Vol.21 ,   Vol.22〜Vol.24

   

:: MUSIC ::

             

Sponsored Links


Powered by sozai.wdcro
Copyright © 2005 www.coffee-style.com All Rights Reserved.